事業承継とは

経営環境が激変する一方で、経営者が高齢化し多くの経営者が会社を大きくした方がよいのかどうか悩んでおられます。後継者への事業承継の成功は会社の発展に不可欠の要素です。

株式の分散は命取りです。後継者が全株数を承継することが望まれます。少なくとも持株比率は2/3以上必要です。 次の株主の権利に注意して下さい。

株主の主な権利

持株比率 株主の主な権利
1株以上 譲決権 利益配当請求権 残余財産請求権 株主代表訴訟提起権
1%以上 総会提案権
3%以上 総会招集権 帳簿謄写閲覧権
10%以上 解散請求権
1/3超 株主総会特別決議の否決(拒否権)
1/2超 株主総会普通決議の可決 取締役・監査役の選任等
2/3以上 株主総会特別決議の可決

定款変更、合併、株式交換、株式移転、会社分割、第三者割当増資等、特定株主からの金庫株の取

後継者教育

後継者がおられても会社を継ぐ意欲や経営能力の程度が大変重要です。 また、後継者に有能な片腕(営業・生産・管理のスタッフ)をつけることも大切です。

Copyright(c) 2019 エル企画|経営、財務戦略、企業再生、会計システム構築 All Rights Reserved.
Scroll Up